購入報告

NuForce HEM1を買いました。

またイヤホン買ってしまいました…。

IMG_7642
NuForce HEM1です!

やけに発表直後から評価が高かったのと、私の大好きな青色もあるということで気になり、試聴。
そしたらいつの間にか買っていました。

IMG_7643 
しばらく聴いてみます。


それでは。

98%本物!? 偽IE800の実態とは…

※※注意※※
これは本物のIE800の記事ではありません。
本物のレビューを探している人はブラウザバックしてください。






最近、Twitterなどで中華イヤホンが話題ですよね。
かつての中華イヤホンといえばパチモンだらけで悪名高かった憶えがあるのですが、今は質の良いオリジナル製品も多数出ていています。
ところが最近、また偽物が話題になってきている気がしまして、それがなかなか高評価なので私も気になってしまい…。

IMG_7584
買いました。IE800のコピー品です。
セラーによると本物にかなり近いらしく、98%本物と謳っています。
その根拠はどこからきているのかというと、周波数特性らしいです。
確かに販売ページを見ると周波数特性は本物とそっくりです。
しかしこれが本当なのか、そもそも周波数特性では音質は測れないのでアレですが…。

本当に本物そっくりなのか?外見レビュー
外見も本物とそっくりなのか見ていきたいと思います。
尚私は本物を所持していませんので、インターネット上の画像と見比べながら判断をしたいと思います。

こんな構成で届きました。本物のような外箱はありません。

IMG_7627
イヤホン本体、ケーブル×2、イヤーピース5ペア、クリーニングツール、ケース

交換ケーブルがもう1つ付いてきたのは驚きです。
しかしここで早速偽物らしい箇所を発見しました。

IMG_7628
2本あるケーブルのうち1本は本物っぽいのですが、もう1本のケーブルの模様がかなり適当です(左側)。

イヤーピースです。

IMG_7629
5ペアのうち4ペアは本物のように金属の網があるのが分かります(もう1ペアはSONYのイヤーピース風)。
しかし質感は中華製のイヤーピースですね。

それでは本体を見ていきましょう。

IMG_7630
色合い、質感もまさに本物です。
イヤホン同士をぶつけ合ったときの音も金属でもプラスチックでもなさそうなので、おそらく本物と同じセラミック製だと思います。
そしてここにもまた偽物らしさが。

FullSizeRender
IMG_7631
R側は大丈夫なのですが、L側のステムが下に傾いているのが分かると思います。ですのでイヤーピースを装着したときも微妙な見栄えに…。

結構造りは適当だな、という印象でした。

肝心の音はどうなのか
こちらも本物を所有していない上に、試聴もじっくりと聴いたことがなく記憶も無いので単純にこれがどんな音なのかをレビューしたいと思います。

まず聴いていて思ったのは音場の広さ。
頭の真横ではなく僅かに斜め後ろから鳴っている感じは本物の音場に近いと思いました。
解像度もかなり高く、細かい音も1つ1つしっかりと分かります。

ダイナミックらしい量感のある低音も出ます。筐体がかなり小さいのにここまで出るとは驚きです。
中音はやや軽めにかんじました。特に中高音が目立ちます。
高音はハイハット辺りにピークがあります。ハイハットがよく聴こえるのが解像度が高いと錯覚させているのかもしれません…。
スッキリ系なのにウォーム。不思議な感覚です。

ぶっちゃけ言ってしまうと…私が所持しているUE900SやEARTECH MUSIC Dualを上回る音質です。ナンテコッタ\(^o^)/

値段は驚くことに1万円ちょっと。音のレベルが高いのもあって、価格のバランスがおかしいと感じてしまいます。

まとめ
98%本物に近いとのことですが、外見は偽物だとすぐに分かります。それほどチープです。バリもかなり目立ちますし。
しかし音は本物(またはその価格帯のイヤホン)に迫っていると思います。
恐ろしいものを買ってしまった…。


それでは。

新しいノートパソコンがやってきた!

やりました。私も遂に自分専用のPC持ちです。

今まで使っていたのは家族共用のパソコンでして、低スペックでなにをするにも激遅。正直使い続けることに嫌気がさしていました。

しかし大学でもレポート作成など外に持ち運ぶ機会も増えるはず、そう思って買ったのが…。

IMG_7617
LG gram 14です。

IMG_7619
14インチなのに重さはたったの970g。とても軽いです。
SSD、メモリ8GB、CPUもCore i7世代なので今までとは段違いです。
ハードディスクじゃないので起動も早く、前のには戻れませんw

勉強に使うのはもちろんですが、インターネットも活用していきます。ブログもこれからはこれで書いていきたいと思います。


それでは。

Trasam HA2-Pro Extreme Versionがやってきました。

過ちは繰り返すーーー。

以前Aune B1を手放し、AK70をメインDAPにしてからというもの、ポタアンは買うまいと思っていたのですが…。

IMG_7459
やってしまいました。
高コスパ高音質で最近話題のTrasam HA2 Proを買いました。
Twitterでお世話になっている小倉 彬さんから譲って頂いたものになります。

なぜまたポタアンを買うようなことをしたかというと、ぶっちゃけAK70のパワーに不満があったからです。
というのも、BAイヤホンだと相性が良いのですが、D型イヤホンやヘッドホンだとパワーが足りないのか満足できない音だと感じたからです。
そこでポタアンを使ってパワー向上を図ろうかなと…笑 愚かだと思っても構いません。

ちなみにTrasam HA2シリーズ、オペアンプが交換できちゃいます。なので購入者は皆オペアンプを自由に交換して音の違いを楽しんでいるご様子。

実は小倉さんに「AK70に合いそうなオペアンプを選んでくれないか」と無茶振りな要求をしたのですが、小倉さんは快く引き受けてくれました。ありがとうございました。
というわけで私が譲って頂いたHA2はオペアンプ交換済みです。全てOPA1622に換装されています。

果たしてAK70とどのような反応を起こすのか…。楽しみです。
ファーストインプレッションもすぐに投稿する予定なので、そちらもよろしくお願いします。


それでは。

新しいミニミニケーブルがやって来ました。

お久しぶりです。
大学の入学手続きも大体終わり、大学生活に向けての準備が始まりました。
今は自動車免許を取るために教習を受けているんですが、将来乗ることのないであろうMTを選んでしまったことを後悔しています…w

それはさておき、Twitterで前からお世話になっているぜろさんのミニミニ・Velaがやって来たので紹介したいと思います。

IMG_7381

外見レビュー
Velaの線材は銀メッキ銅線で、芯数は8本です。1本1本が細いのでそこまで太くはありません。

IMG_7383
ケーブルを近くから見るとこのような感じです。銀色のケーブルが輝いていますね。綺麗に編まれているのが分かると思います。
結構柔らかいので、簡単に曲がります。気になる点は少し曲げグセが付きやすいことですかね。

IMG_7385
プラグはロジウムメッキ処理が施されたカーボンプラグです。やっぱりカーボンプラグはデザインが良いですよね。

KINPIKAとの比較
次は私が元々所持しているミニミニ・KINPIKAと比べてみたいと思います。ご存知の通りKINPIKAはKOHさんが作成したミニミニケーブルとなります。

IMG_7387
まずは2本を並べてみました。
KINPIKAは結構短めに作って頂いたので、Velaとの長さの差がはっきり出ていますね。
プラグはどちらも同じです。
KINPIKAの方は針金のように硬いところがVelaと最も異なる点だと思います。

何気に金と銀が揃っていて良いですよね…笑

柔らかさの違いは伸ばしてみるとよく分かります。
試しにAK70に伸ばした状態で挿入、立ててみました。
 
IMG_7388
するとKINPIKAは自然に曲がる気配は全くありません。バリカタを通り越してハリガネです笑
 
IMG_7389
一方Velaは(長いからというのもありますが)自重で曲がりました。

まとめ 
今は接続するものがないので、まだ音のレビューをすることはできません。なので出来るだけ早く家電量販店でポタアンと接続して聴いてみたいです。その時にKINPIKAとの比較が出来たらなぁと思っています。
接続するものがないのに何故買ったのかというと、ちょうど買うタイミングが出来たことと、早くKINPIKAと並べてみたかったからです。繋げるものも近いうちに買いたいですね…。


それでは。

AK70 True Blueがキタ

やっと…やっと買えました…!
IMG_7098
ずっと欲しかったAK70 True Blueです!
1年前にAK Jrを買って、その操作性に不満を持って色々DAPを買い換えた私…。
ようやくずっと使いたいと思える物を買えました。多分DAP探しはこれで終わるはずです。

ファーストインプレッションとレビューはまた今度。

それでは。

TFZ SERIES 5Sが届きました。

IMG_6971
注文から約半月。ようやく届きました。中国の税関を出てから日本に着くまで随分と時間が掛かりました。
みんな大好き(?)HCKで購入したのですが、プライスはなんと○○○○円!公開してはいけないと口止めされるほど安いです。価格はHCKに聞けば教えてくれると思います。

TFZですが、国内でもe☆イヤホンでSERIES 1/3/5が販売されていますね。ですが私が購入したのはまだ日本では販売されていない5Sというモデルになります。
5との違いは筐体の素材と音のチューニングです。5は黒い筐体だったのが、5Sでは中身が見える紫色のプラスチックになりました。

IMG_6972
イヤホンにしては随分と大きな箱です。中華イヤホンの中ではかなりの高級感があるのではないでしょうか
説明書は日本語対応。翻訳も割と正確です。

IMG_6973
 付属品はシングルフランジのイヤーピースが3サイズ、ダブルフランジが1ペア、フォームチップが1ペア、耳掛けフック、クリップ、イヤホンをまとめるやつ(?)、ケース、メンバーシップカード、保証書でした。

まずはエージングも兼ねて音質を確かめてみます。いつものようにファーストインプレッション及びレビューはまた後日。

それでは。

数年ぶりのPCDP!

どうも、お久しぶりです。書くことが無くて2週間ぶりの記事となってしまいました…。
あとTwitterですが、この前の模試の結果があまりにも酷かったのでまたやめることにしました(ほんとぉ?)。国語と日本史は着実に上がってきているんですがね…英語がどうも良くないようで。ただ、もう1つやった模試では英語の結果も良かったです。

そんなことはさておき、私、遂にPCDPにも手を出しました!
まぁ10年ほど前にも安いものを所持していたんですがね…。すぐに壊れてしまってからは今まで何も買っていませんでした。
しかし、Twitterをしばらくやっていると、昔のPCDPを所持している方を多く見掛けました。
そして私も触発され、やったことのないオークションを開きました。
すると、たくさんのPCDPが意外と高値で取引されているではありませんか。美品で1万円以上もするのもあって驚きました。
家電量販店で売られているのにもしようと1度は考えたのですが…SONYなど有名な会社ではもう出していないんですよね…。
オークションの話に戻り、目欲しいものが3〜4000円と高くて手を出しにくかったんですが、ある日動作品で1000円ちょっとで出品されているのを発見。すぐに入札しました。
争奪戦になるかな…と思っていたのですが、何故か私以外の誰も入札せず。人気がない機種なのか運が良かったのかは知りませんが、とにかく落札できました。

IMG_6954
そして届いたのがこの機種、PanasonicのSL-S270です。
オーオタになってからは初めてのPCDP。これからが非常に楽しみです。
ファーストインプレッションとレビューはまた後ほど。

それでは。

トリプルコンフォートイヤーピースを買いました。

IMG_6913
先日買ったCrystal Tipsが全く役に立たなかったので急遽購入。NW-A35を買った時のポイントで買ったので実質無料です。

IMG_6914
 左がトリプルコンフォートイヤーピースで、右がCrystal Tipsです。
トリプルコンフォートイヤーピースはスポンジっぽいというよりはグミみたいな感じです。ブヨブヨしています。そしてゴム臭いw

早速こどんぐりに装着して耳に突っ込んでみたところ、まあ悪くない装着感を得られました。やはり自分の特殊な耳穴にはあまりフィットしませんでしたが、SpinFitよりは幾らかマシです。
外で使ってみても特別遮音性が良い訳ではなかったですが(基本的に私は外の雑音が大嫌い)、音楽を流してしまえばそれほど雑音は気になりませんでしたね。音がダイレクトに伝わっているんでしょう。

取り敢えず、こどんぐりのイヤーピースはこれに落ち着きました。

ありがとうございました。 

PW Audio No.5が届きました。

IMG_6885
やっとETM Dual用のリケーブルが買えました…。
前に寝ホンしてしまい標準ケーブルの2pinを曲げてしまったので早く買おうと思っていました。
それが今回の製品になります。

あれ?お前ずっとEffect AudioのAres II買うって言ってなかった?と思っている方々もいらっしゃるでしょうが、はい…

妥 協 し ま し た 。オイィ!

まぁ〜予算オーバーのNW-A35を買ってしまったのだから仕方無いです。
それに、こちらの方がAres IIより取り回しが良いかなぁと。ケーブルの太さは同じですが。
Ares IIのデザインはメッチャカッコいいんですがね…。あの分岐とプラグも物凄い好きなんですが、ケースに入れたりするのに不便かなぁと。
 
IMG_6886
ポーチが付属してきますね。ただ使わないかなぁ…笑

細かい所を見ていきましょう。

分岐部分です。
分岐は収縮チューブ、スライダーは木製です。
IMG_6890
 
プラグです。
収縮チューブで覆われているので確定は出来ないですが、オヤイデ製のプラグを使用していると思われます。
IMG_6891
 

次はETM Dual標準ケーブルとの太さ比べです。
No.5の方が明らかに太いですね笑
IMG_6893
 
ETM Dualに装着してみました。
ピンがコネクタに入るのにかなりの力と時間を要しました汗
物凄い豪華に見えますね〜。
IMG_6889
 
音質はまだ聴き込んでいないので詳しくはレビュー出来ませんが、パンチ力が上がったのが分かりました。中低音が良くなりました。高音も意外と出ます。

今回ので本当に金欠になってしまったので、もうIYHは当分控えることになりそうです笑

それでは。

新しいDAPを購入 〜選ばれたのは、NW-A35でした〜

IMG_6867
迷いに迷った結果、NW-A35を購入しました。 
今日は学校が休みだったのでヨドバシ八王子に行ってきました。昼頃にはもう売り切れていると思っていたのですが、何故かまだ在庫があった為確保。

NW-S644→FiiO X1→AK Jr→Shanling M5→NW-A35と、ウォークマンに原点回帰した感じですね。ウォークマンは実に2年ぶりです。
こうして見ると短い期間でめっちゃ買い換えていますね。驚きです。

ファーストインプレッションとレビューはまた後ほど。

それでは。

Crystal Tipsを注文してみました。

IMG_6858
こどんぐり用のイヤーピースを探している時に、真っ先にコンプライが候補に上がった(付属のSpinFit等シリコンイヤーピースは自分の耳には合わない)のですが、やはりコンプライは相変わらず高価なので、折角なのでお試しにとイギリス発のフォームイヤーピース・Crystal Tipsを買うことにしてみました。

ポータブルオーディオ界隈では割と知られていると思うのですが、Crystal Tipsはコンプライと同じフォームタイプでありながら、それよりも高性能・長寿命を謳うイヤーピースとして結構前から話題でした。
この記事が書かれた時点での価格は10ポンド(約1270円)、日本への送料が3.30ポンド(約420円)となります。
支払い方法はPayPalかクレジットカードです。

コンプライシリーズより低価格で良いですね。ここ1年ほどでポンドがかなり安くなったのも購入動機の1つです
届いたら使用感をしっかりレビューしたいと思います。

Crystal Tipsの販売ページはこちらになります。

それでは。
Twitter プロフィール
DAP:AK70 True Blue/Earphone:EARTECH MUSIC Dual, TFZ SERIES 5S, UE900S etc. 詳しくはツイフィールを見て下さい→https://t.co/m60JwKrvcN 『こばや〜んのオーディオブログ』更新中! 無言フォロー失礼します
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索