雑記

ZX2がやってきた...のでAK70と比較してみる

こんにちは。

もう2週間も前のことなんですが、AK70が突然壊れてしまいました。イヤホンジャックの故障でした。
AKの修理って結構時間が掛かるものなのでしばらくDAPが使えなくなるのがショックだったのですが...。

IMG_7602
友人がZX2を貸してくれました!
これには感激です。

...ちなみに修理に出したAK70は僅か2日で帰ってきました。多分最速だと思います。

折角なので、ZX2を返す前に両者で音質を比較してみたいと思います。

IMG_7657

ZX2
まずはこちらからいきたいと思います。

結構濃い感じの音ですね。
特に低音と中音が良いです。
低音はドッシリと構えていて、中音は量感が多く濃密です。
高音も細くなく、太いので弱々しさを感じません。
ギターの弦に触れる音など細かい音ははっきり聴こえますが、 分離感や解像度はそこまで高くないと感じました。
音場は広いです。
全体的にパワフルかつ上品な傾向だと思います。
ただホワイトノイズはかなりあります。

AK70
まずはAK70単体から。
やはりZX2と比べると音がやや薄く聴こえてしまいます。
ただ良い方に捉えるとすればすっきりしているということであり、ジャンルによってはこちらの方が合うこともあると思います。
低音の量感は十分にあるのですが、それでもZX2には劣りますし、質もZX2の方が上と感じました。
中音はスッキリ寄りだと思います。ZX2だとやや引っ込みがちか。
高音は引っ込むことなくしっかりと出ています。ただZX2と比べるとよく出ているので、目立ちすぎにも感じますね。
分離感や解像度はこちらも高いというわけではないのですが、スッキリした音なのでやや高めに感じます。
音場はそこまでは広くありませんが、狭いというわけでも全くないです。
全体的に元気な感じだと思います。

それでは次にAK70+Trasam HA2を聴いてみたいと思います。
低音から高音まで音圧がグワッと高くなり、音場も広くなりました。
細かい音も単体より拾うようになった印象です。
ZX2よりもスッキリでパワフル。正直これが1番好みです。

感想
どちらも良いところがあって面白かったです。
ZX2のような高額なDAPをじっくり聴けるのは結構貴重な機会だったり...w
とにかく本当に感謝です。とても楽しませていただきました。


それでは。
 

新しいノートパソコンがやってきた!

やりました。私も遂に自分専用のPC持ちです。

今まで使っていたのは家族共用のパソコンでして、低スペックでなにをするにも激遅。正直使い続けることに嫌気がさしていました。

しかし大学でもレポート作成など外に持ち運ぶ機会も増えるはず、そう思って買ったのが…。

IMG_7617
LG gram 14です。

IMG_7619
14インチなのに重さはたったの970g。とても軽いです。
SSD、メモリ8GB、CPUもCore i7世代なので今までとは段違いです。
ハードディスクじゃないので起動も早く、前のには戻れませんw

勉強に使うのはもちろんですが、インターネットも活用していきます。ブログもこれからはこれで書いていきたいと思います。


それでは。

Trasam HA2 Proのオペアンプを交換してみた!

お久しぶりです。
大学生活まであと僅か。正直不安しかないですwwww
原付も無事手に入れることが出来たので、安全を心掛けながら活用していきたいと思います。

さて、今回は初めてのオペアンプ交換となります。
 
なぜオペアンプを交換しようと思ったか
Trasam HA2はその小ささからは想像できないパワー&音質で自分の評価はかなり高かったのですが、大きな弱点がありました。
それはポップノイズが大きすぎることです。
ヘッドホンや能率の悪いイヤホンはともかく、私の所持しているカスタム(高能率)だとポップノイズが非常に多く、電源やゲインを切り替えるとボンッッッ!」と内部のドライバーを破壊してしまうんじゃないかと思うほどの爆音が出ます。
また、抜き差しする時までも変わらず爆音で、電源を入れたままのイヤホンの抜き差しもままなりません。
このままでは耳にもイヤホンにも悪影響を及ぼしかねません。

原因は搭載しているオペアンプです。
私が譲ってもらったものはOPA1622が搭載されていて、これはオペアンプの中でもの特にポップノイズが大きいと言われています。
それがHA2のスロット(3つ)全てに搭載されているのですから、ノイズが小さいはずがありません。
まぁ元々OPA1622×3は私の希望だったのでアレですが…笑 ここまでノイズが大きいとは想定していなかったということで。

そこでお金もあることだし、折角なのでオペアンプを交換しよう!ということになり、急遽交換に必要な道具を購入。
そして全てが揃いました。
 
IMG_7525

オペアンプ交換
さぁここから比較をしていきたいと思います。
現在の手持ちは全部で6つ。OPA1688×2、OPA1622×3、MUSES02×1です。

次にHA2側の説明です。
まずはネジで固定されているので、2mm径の六角レンチで開けます。
IMG_7527

スロットは全部で3つです。右が前段、真ん中と左の2つが後段になります。
IMG_7529

オペアンプには極性があるので間違えないように挿入します。
ちなみにHA2の場合はバッテリー側に印を合わせれば大丈夫です

【OPA1622×3】
IMG_7530
これが従来の構成です。
ホワイトノイズは普通なのですが、上にも書いた通りポップノイズがかなり大きいです。高能率なIEMには向かないといえます。
音質は低音と高音がよく出るドンシャリです。
しかし中音も質が良く、ボーカルがかなり綺麗に聴こえます。
かなり元気な音で、ちょっと攻撃的です。
ドンシャリ寄りの万能型と言えるでしょう。本当にポップノイズさえなければ…。

【前段:MUSES02 後段:OPA1622】
IMG_7531
驚くことに、ポップノイズが激減しました…!
高能率なイヤホンでもノイズが気になりません。
音質はOPA1622×3よりもまろやかになりました。
低音がやや抑えられ、重低音も僅かに減りました。
低音の量感はそこまで変わりませんが、高音はかなり出てくるようになりました。
ボーカルは細く、ちょっと掠れ気味ですかね…。
ちょっと分離感というか、音が1つ1つ離れている感じはちょっと少なくなってしまいました…。
高音寄りの音ですね。MUSES02に低音を期待していた私は少し驚きました。また少しうるさいかもしれません。

【前段:MUSES02 後段:OPA1688】
IMG_7533 
こちらもポップノイズはかなり少ないです。
ホワイトノイズは上2つの組み合わせより多いです。しかしそこまでは気になりません。
音質はOPA1622×3と似ています。
低音が豊か。しかしややボワつく低音です。
ボーカルは僅かに引っ込みますが、元気があります。
高音は丸くなりました。伸びは少しですね。
解像度はそこまで高くはありません。
低音寄りの音です。聴きやすい音と感じます。

【前段:OPA1622 後段:OPA1688】
IMG_7532
爆音ポップノイズ再び。もちろんIEM向きではありません。
ホワイトノイズはやや減りました。
音質はバランス型です。
低音は引っ込み、ボーカルが相対的に出てきたと感じます。
高音は普通ですね。そこそこハッキリしています。
こちらも聴きやすいです。しかしポップノイズが大きいので即却下です。

【前段:OPA1688 後段:OPA1622】
IMG_7534 
ポップノイズがかなり小さいことに驚きます。全ての組み合わせの中で最も小さいです。
しかしホワイトノイズが最も大きいです。ローゲインでも僅かに聴こえてしまいます。
音質はかなり優しいです。
ボーカルがよく目立ち、それでいてソフトです。
低音と高音はやや引っ込みますが、しっかり聴こえています。
全体的にソフトで滑らかです。ボーカルを聴きたいならこれ。

どれをメインにするか
比較の結果、音質に関してはどれも特徴がありました。
長所もあれば短所もある。使い分けもアリかな〜笑(抜き挿しが面倒ですが)
しかしOPA1622を前段に置くのはやはりダメです。よって前段にOPA1622がある組み合わせでは二度と聴きません。

考えた結果、前段MUSES02・後段OPA1622の組み合わせをメインにすることに決めました
理由はこれが1番楽しく聴けるのと、AK70との相性です。
AK70との相性は前段OPA1688・後段OPA1622でも良かったのですが、私はボーカルを重視していないのとホワイトノイズが多めなのが惜しかったですね。

オペアンプ交換でここまで楽しめるとは思っていませんでした。思いの外奥深いですね。
オペアンプ沼には今のところ嵌りそうな感じではありませんが、それもどうなるか分かりません…笑
とにかく、第1目標であったポップノイズの除去はうまくいってよかったです


それでは。

デスクとチェアが新しくなりました。

今日は久しぶりにオーディオ以外の話題でも。

デスクとチェアを新しくしました。

↓これが
IMG_7412

↓こうなりました。
IMG_7426

今まで使っていたのは小1以来なので、 実に12年ぶりとなります。

まず変わったのは広さですね。今までのは勉強するにも不便でしたから。
広いので色々物を置けるようになりました。 スピーカーがようやく理想的な場所で聴けるようになったのも大きいです。

チェアも大きく変わりました。めちゃくちゃ座り心地が良いですw

白いデスクからこげ茶のデスクに変わったので、ブログに乗せる機材の撮影も大きく変わりそうです。色々試す必要がありますね。


それでは。 

ブログの総訪問者が1万人を突破しました

お久しぶりです。
遂に入試期間に突入しました。今の状況ですが、滑り止めすら危ういです…笑

ブログを長い間放置していたので気付かなかったのですが、総訪問者が1万人を突破していたようです(執筆時点で11400人程)。
皆さん本当にありがとうございます。Twitterの方向けに立てたブログですが、意外とGoogle検索から来る人も結構多いようです。更新していなくても毎日一定数の方々がいらっしゃるのには驚いています。

受験が終わればまた更新していきたいです。
まだまだ小さいブログですが、これからも宜しくお願い致します。
 

あけましておめでとうございます。

皆さん、あけましておめでとうございます。
私のブログも始めてから約4ヶ月。今では7000人以上の方から見られるブログとなりました。
まだまだ未熟ですが、今年もよろしくお願い致します。


(まずは大学受からなきゃ…)

2016年も終わりなので今年手に入れたものを振り返ってみる

こんにちは。
オーディオ好きの皆さん、来年の始めは何を買いますでしょうか。
特に学生の方は、お年玉を貰ってその資金で何かを買ったりすることがあるでしょう。大人の方々は…もう今年中に買い物は済ませてしまいましたでしょうか?笑
私も高校最後の正月、お年玉で次のDAPを買おうと思っています。今1番欲しいのはAK70 True Blueですかね。
ですが、今回の正月は毎年来ていた親戚が来ないようで、結果から言うとAK70が買えなくなる可能性大ということです笑
別に親戚のことをお金をくれる存在だという失礼な事は微塵も思ってはいないですが、少し残念…。

前置きが長くなってしまいましたが、今回は私が手に入れたものを頂き物含めて振り返りたいと思います。1月〜12月の順に挙げていきます。なお現在手元に無いものも含みます。

・AK Jr
IMG_5883
初めてのAstell&Kern。お年玉で購入。コンパクトなのが高ポイント。操作感が悪くアップデートもロクに無いまま販売終了になってしまった。ただ所有感は半端なかった。

・SHURE SE215
 IMG_5037
耳掛けで低音がそこそこ出るイヤホンが欲しくなり購入。頑丈で使いやすいイヤホン。音も好きだった。

・Estron MMCX BaX
IMG_5202 
SE215のリケーブル用に購入。当時の憧れの品。やはりタッチノイズの無いケーブルは最高。

・LZ A3
IMG_5664
初めて中国から直輸入した製品。クレジットカードで簡単に買い物が出来る事を知る。音はとても自然だったが、耳に合わずすぐに使わなくなった。

・VE MONK Plus
IMG_5700
中華輸入第2弾。このイヤホンのおかげで自分にイントラコンカ型は合わないということを知る。

・DUNU TITAN 1es
IMG_5774
何かのプレゼントキャンペーンで当たったイヤホン。耳に合わず、すぐに使わなくなった。

・Shanling M5
IMG_6048
中華輸入第3弾。他の人の手に渡ったAK Jrの後継として買ったDAP。音は素晴らしいが、ホワイトノイズが弱点。これが後にポタアンに手を出すきっかけとなる。9月に壊れる。

・final Piano Forte I 
IMG_6254
夏のポタフェスで当てたイヤホン。クラシックやジャズには適しているが、そのジャンルは滅多に聴かないので使わなくなる。

・AKAI GX-Z5000(写真下)
IMG_6487
家の物置の奥にあったものを発掘して出てきたカセットデッキ。ぶっちゃけ使わない。

・Aune B1
IMG_6536
中華輸入第4弾。大きく重いポタアンだが音はかなり良い。Shanling M5のホワイトノイズを消す為だけに購入という実はとんでもない動機だった。完全に中華製品にハマってしまっている。

・EARTECH MUSIC Dual
 IMG_6888
初めてのカスタムIEM。音には満足だが作りが悪いのが欠点。ただ他の人のを見るとそうでもない。

・Co-Donguri 雫
 IMG_6701
ハイコスパなイヤホン。なんだかんだで現在使用率1位。

・KINPIKA(特注)
IMG_6768
フォロワーさんに作って頂いたミニミニケーブル。これを以ってShanling M5+Aune B1セットを完成、といきたいところだったが、KINPIKAがやってきた時には既にM5が死んでいたのでセットが完成することはなかった(音は聴けた)。

・NW-A35
IMG_6877
故障したShanling M5に代わるDAPとして購入。UIが未だにモッサリなのに不満を感じている。

・PW AUDIO No.5
IMG_6885
ETM Dual用に購入。Ares IIは少し高くて買えなかった。

・Panasonic SL-S270
IMG_6966
PCDPに興味が出たのでヤフオクで落札。自分が幼い時にCDプレイヤーを使っていたことの懐かしさを感じた。PCDPの音質の良さを知る。

・TFZ SERIES 5S
IMG_7058
中華輸入第5弾。低音の多いイヤホンが欲しくて購入。自分の耳に合わず長時間の装着は辛いが、好みの音で満足。

・UE900S
IMG_7056 
フォロワーさんから譲っていただいたもの。UE900かと思いきやUE900Sだったでござる。最初は壊れていたがなんか直った。今後リモールド予定。

・Estron MMCX Music
IMG_7057
上のUE900Sと一緒に送られてきたもの。

こう振り返ってみると結構ありますね〜。自分でもびっくりです。
来年はもっと単価の高い物を買いたいですね。カメラとかにも手を出したいです。先日した↓のツイートの目標がどれだけ達成されるか楽しみですね。

よいお年を!

UE900Sが直った…かも?

IMG_7055
この前届いたUE900Sですが、しばらく乾燥させても左側の音量が改善されることはありませんでした。いまいち高域が出ないんですよね。
そこでもうどうせ壊れているのだからどうにでもなれーというノリで高域側のボアの奥にあるフィルターに穴を開けるつもりで針を刺してみました。すると穴は開かずにフィルターがさらに奥に入ってしまいました。せっかくなので正常な右側もフィルターを押し込みました。

恐る恐る音を聴いてみると、なんということでしょう、左側の音の小ささが見事に改善されたではありませんか。それだけでなく、低域と高域がかなり少ないかまぼこサウンドだったのが高域主体のキラキラサウンドになりました(低域は変わらず)。
本当に音のキラキラ感がとんでもないです。ボーカルもはっきり聴こえて面白い音になりました。ただ結構刺さります笑
※フィルターを奥に押し込んでしまうと元には戻らないので注意してください!

フィルターを押し込んでしまった以上、UE900Sサウンドではなくなったと思います。中域ホンと評価されるUE900Sが私のだと完全に高域型になってしまいましたしw
何はともあれ、BAの故障が原因ではないようで本当に安心しました。これでもしもの時があってもリモールドに出せます(ぇ

それでは。

NW-WM1A/1Zを試聴してきました。

はい、先日のNW-A30に引き続き新型ウォークマン試聴第2弾です。

ハイエンドとなるWM1A/1Zですが、ショーケースに厳重にしまってあるため見かけてもなかなか試聴に踏み切ることが出来ず。
ですが、今回少額ながらも買い物をしたので、ついでにと思い切って店員さんに試聴をお願いしました。

急ぎの用事があったのでほんの少ししか聴いていませんが一応感想を。
試聴に使ったイヤホンはETM Dual + PW Audio No.5。バランス接続は試さず、再生は全てソースダイレクトです。

まずは1Aから。持ち方がおかしいのはカメラが右手でしか構えられなかったからです。あまりお気になさらずに。
IMG_6910
ソースダイレクトにもかかわらず、非常に良く感じました。私の場合今までのウォークマンはイコライザなど音響効果を掛けないと満足できなかったのですが、これはもうデフォルトからかなりレベルが高いです。音はややスッキリめで楽しく聴ける。低音も適度に出るのでかなり好みでしたね~。

お次は1Z!
IMG_6911
重おおぉぉぉぉぉぉいッ!この大きさからは考えられない重さです。
1Aもなかなかの重さなのですが、それが軽く思えますね。下を手で支えずに縦に持ったら落としてしまいそうです笑
聴いてみて、とても濃厚な音に驚きました。1Aに戻すと1Aがスッキリしすぎているように聴こえます笑
とても上品な音を出します。低音の沈み込みも1Aよりすごく、空気感がよく出ていました。
クラシックやジャズ向けに感じましたね。

いやー、ホントに凄い。ウォークマンは音質に拘る人からはあまり人気ではない印象でしたが、今回の試聴で見事に覆されました。両方ともおそらくAKシリーズのハイエンド帯とも戦えるでしょう(ここまでくると完全に好みの領域ですが)。少なくとも私はそう思いましたよ?

聴いてみて、1Aと1Zは用途によって使い分けられるDAPだと思いました。
1Aはロックやダンスをよく聴く人で、外でも気軽に使いたい人に。
1Zはクラシックやジャズをよく聴く人で、家での視聴がメインの人に。

私は1A派ですかね~。気軽に持ち出せるのはもちろん、ジャックの金色が映えるブラックカラー、1Zには無い側面のヘアライン加工、自分がよく聴く音楽に合う音傾向が理由ですかね。
1Zとの価格差がありすぎて若干影が薄い1Aですが、そもそものレベルが高いので1Zとのグレード差は感じませんでしたね。1Zは基本的に1Aベースですし。 
大企業ならではのしっかりしたサポート、お金さえ払えば交換してくれるバッテリー。安心感を考えると、私が次に買うDAPは1Aか1Zでしょうねぇ。

最後に1Aと1Zの基盤画像を貼っておきます。私、こういう基盤の画像大好きです。いつまでも眺められます。
IMG_6916
IMG_6915
 
それでは。 

Crystal Tipsがまた破れました。

はぁ…またですか...。
IMG_6908
実はもう6つあるうちの半分が破れていたり…。
Mではサイズが大きかったので潰してからも耳に押し込むようにしてフィットさせていたのですが、それがダメだったみたいです。正しい使い方ですぐ壊れるとか、あーつっかえ…。
残念ながら、1日足らずで壊れるようなイヤーピースは使いたくありません。寿命がコンプライより長かろうが、肝心の耐久性が駄目では全くお話になりません。別に安物ではないのですがね。
見た感じ軸の硬い部分が悪さをしているように見えます。フォーム部分に食い込みやすそうな感じです。

なんで私が手を出した製品はダメダメだったり初期不良だったりするんでしょうね。見る目が無いのか運が無いのか...。
FiiO X1もAK JrもShanling M5も…ホントツイてなさすぎるわ...。 
最近気が沈むばかりですが、今はとにかく代替となる物を探さなくては('д` ;)

それでは。 

あっという間にCrystal Tipsが破損した話

Crystal Tipsも無敵ではなかった。

まさかのハプニングです。昨日届いたばかりなのに破損していました。
IMG_6907
 結構えぐれていますね。元々この状態で発見されたのではなく、破けているところを私が取り去った結果です。

使えなくなっては仕方ないので、生贄にして少し実験をしてみることにしました。
コンプライなどフォームチップが苦手とする水。それにこれは耐えれるのかという実験です。
水道水で洗い流したところ...やはりダメでした。Crystal Tipsも水には弱いです。 
※一度濡らすと使い物にならなくなるので真似はやめようね! 

破れた原因ですが、状態から察するに軸の硬い部分が柔らかいフォーム部分に入り込み、小さい亀裂を入れてそれが広がったのだと思います。
ただ、私はそうなるような潰し方はなるべくしないように心掛けているので、今回のは単なる不良品かもしれません。

今回の件でこれから心掛けるべきことは、
①フォームチップは上部を潰してはならない。側面から潰すべきである。
②Crystal Tipsの耐久性を過信してはならない。寿命が長いだけで特別耐久力が高いという訳ではないので、丁寧に扱うべきである。
以上二つです。これはCrystal Tipsに限らずフォームチップ全てに言えることなので、皆さんも気を付けてくださいね。

教訓になりました。それでは。

NW-A30を聴いてきました。

町田ヨドバシではもう実機が置いてあったので試聴してみました。心配な要素である操作性も確かめる為に。

IMG_6860
なるほど、音質はA20から結構良くなった感じです。特に低音の質が上がりましたね。ホワイトノイズがかなり減った(それとも無くなった?)のが非常に好印象。

IMG_6861
Aune B1とも繋げてみました。少しの変化ですが、音が更にパワーアップした印象でした。

操作性ですが、まぁ思ったほど深刻ではないな、と思いました。
モッサリはしています。しかしそれは選曲する時だけで、設定画面等では普通にサクサクでした笑
元々AK Jrを使っていた私からすれば大した問題では無かったですね。SONYは数ヶ月もしたらアップデートしそうですし、選曲のモッサリ感も少しは良くなるでしょう。AK Jrのように1年以上更新せずに終わる、なんてことはあって欲しくないです。
また、今機種からようやく電源ボタンによる画面表示のON/OFFと、ヘッドホンジャックから抜いた時に再生停止するというある意味DAPとしては当たり前の機能が付きました。これでもう画面がOFFになるまで操作せずに待つことも、イヤホンを抜く前に再生停止ボタンを押すことも必要ありません。

あと画面の綺麗さに驚きました。アルバムアートが全て見える喜び。
また、曲名やアルバム名が長い場合、スーーーっと文字が滑らかに流れるところも良いなと思いました。スマホの音楽アプリとか、AKのアレです(伝われ)。中華DAP(特に独自OSの)等だとそれが無いので、あるとやはりいいなと感じます。

今、私は次のDAPを何にするか迷っています。
初めはFiiO X1 2ndを買って人柱になってやろうかと思っていましたが、X1 2ndとX1/X3 2nd/X5 2ndのOSは全くの別物のようで、再び1から開発をしている為諸々の問題が片付くのにはかなり時間が掛かるとの公式の発言で躊躇ってしまっています。
そこで浮かび上がってきたのがNW-A30という訳です。ただ少し予算オーバー…笑
Aune B1と繋げる事を想定しているので、問題は山積みだがラインアウト出力対応のX1 2ndか、予算オーバーでラインアウト出力は無いが操作性・利便性が高いA30か、非常に悩みます…。早くカスタム用のリケーブルもしたいと思っているので、低価格で買えるX1 2ndに傾きつつあったり…笑

かなり悩みますが、今日明日で考えて決定したいと思っています。

【おまけ】
ついでにONKYO DP-X1の後継機・DP-X1Aが既にあったので試聴。
IMG_6862
マイナーチェンジなのか、音の変化はあまり感じませんでした。
そしてお前…ヘッドホンジャックが緩くない…だと…?
とにかく、ジャック周りが改善していてよかったです。
Twitter プロフィール
DAP:AK70 True Blue/Earphone:EARTECH MUSIC Dual, UE900S etc. 詳しくはツイフィールを見て下さい→https://t.co/m60JwKrvcN 『こばや〜んのオーディオブログ』更新中! 無言フォロー失礼します
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索