…読みにくいタイトルですが、遂に私もHiFiMANデビューしました!
ヤフオクで使用時間が数時間しかない美品を格安で手に入れることができました。

IMG_9510

HE-350はMassdropとのコラボ商品ということもあり、外箱もMassdrop仕様です。

IMG_9511

開けるといきなりヘッドホンが出てきます。
HiFiMANの上位機種だともっと箱が豪華だったりするのですが、HE-350は100ドルを切るエントリーモデルですので、結構簡素です。
ポーチとかはありません。
付属品はケーブル、標準プラグのみと本体に関係するものだけです。

IMG_9556

だいたい想像はついていましたが、ハウジングは非常に大きいですね。
筐体はプラスチック。
しかし安っぽさは案外感じません。

ヘッドバンドは上位機種と殆ど同じですね。
それとも同じでしょうか。

側圧はキツめです。
イヤーパッドは柔らかめですが、それでもメガネをかけながらだと一瞬で痛くなります。

一聴してみた感じだと、高音がかなり目立ちます。
やや刺さるような音質ですが、すぐに聴き疲れするようなキツさではないような感じでした。
低音が増えるMODがあるらしいので、試したいなぁ…
あとTwitterで面白そうなツイートを見つけたので、今度それを試したいと思っています。

2年前にオーテクのAD900Xを手放して以来のヘッドホンですが、なかなかいいですね。
殆ど新品のようなものだったので、自分でエージングできるのが非常に楽しみ。

IMG_9516
(いつの間に買ってたスピーカーと合わせた写真です。スピーカーの方も記事を書きたいですね)