お久しぶりです。
大学の入学手続きも大体終わり、大学生活に向けての準備が始まりました。
今は自動車免許を取るために教習を受けているんですが、将来乗ることのないであろうMTを選んでしまったことを後悔しています…w

それはさておき、Twitterで前からお世話になっているぜろさんのミニミニ・Velaがやって来たので紹介したいと思います。

IMG_7381

外見レビュー
Velaの線材は銀メッキ銅線で、芯数は8本です。1本1本が細いのでそこまで太くはありません。

IMG_7383
ケーブルを近くから見るとこのような感じです。銀色のケーブルが輝いていますね。綺麗に編まれているのが分かると思います。
結構柔らかいので、簡単に曲がります。気になる点は少し曲げグセが付きやすいことですかね。

IMG_7385
プラグはロジウムメッキ処理が施されたカーボンプラグです。やっぱりカーボンプラグはデザインが良いですよね。

KINPIKAとの比較
次は私が元々所持しているミニミニ・KINPIKAと比べてみたいと思います。ご存知の通りKINPIKAはKOHさんが作成したミニミニケーブルとなります。

IMG_7387
まずは2本を並べてみました。
KINPIKAは結構短めに作って頂いたので、Velaとの長さの差がはっきり出ていますね。
プラグはどちらも同じです。
KINPIKAの方は針金のように硬いところがVelaと最も異なる点だと思います。

何気に金と銀が揃っていて良いですよね…笑

柔らかさの違いは伸ばしてみるとよく分かります。
試しにAK70に伸ばした状態で挿入、立ててみました。
 
IMG_7388
するとKINPIKAは自然に曲がる気配は全くありません。バリカタを通り越してハリガネです笑
 
IMG_7389
一方Velaは(長いからというのもありますが)自重で曲がりました。

まとめ 
今は接続するものがないので、まだ音のレビューをすることはできません。なので出来るだけ早く家電量販店でポタアンと接続して聴いてみたいです。その時にKINPIKAとの比較が出来たらなぁと思っています。
接続するものがないのに何故買ったのかというと、ちょうど買うタイミングが出来たことと、早くKINPIKAと並べてみたかったからです。繋げるものも近いうちに買いたいですね…。


それでは。