IMG_7316
お久しぶりです。
受験勉強も終わり(決して無事ではない)、落ち着いたのかまだまだ忙しいのかよく分からない時期となりました。
ちなみに私の受験結果は散々でしたが、なんとかそこそこの大学には受かったので進学は出来そうです。完全に運みたいなものでしたが。
という訳でブログを再開します。

今回は1月の始めに購入したAK70 True Blueのほぼ最終レビューをしたいと思います。

デザイン・造り
AKなのでデザインは良いのではないでしょうか。3世代と同じく洗練されています。

塗装ハゲには気を付けた方が良さそうです。僅かな衝撃でもハゲるので、本体の保護は十分に行う必要があります。

使用感・UI
コンパクトで手に持ちやすいです。これはあまりにもたくさん言われているので、言われるまでもないですね笑

UIの方もDAPの中ではかなり良いです。タッチパネルですが、カクカクすることもなく、スマホのような感覚で操作しても大丈夫です。起動も20秒とAndroidDAP(あくまでベースですが)の中では最速の部類だと思います。

弱点を挙げるとすると、タッチしてから選択した項目に移るのに若干のタイムラグが生じます。これは慣れの問題なのでせっかちな人でなければ気になりません。

もう1つ注意して欲しいのが、内部ストレージと外部ストレージに読み込み速度の違いがあることです。もちろん後者の方が遅いです。AKは起動毎にストレージの読み込みを行うので、それがストレスと感じる方は内部ストレージ容量の多い上位機種をオススメします。

音質
音質に関しては皆が既にレビューしているので、自分は簡潔にいきたいと思います。評価についてはただの個人的見解と捉えて結構です。

良く言えばスッキリ、悪く言えばパワーのない音だと思います。というのも、AK70は他のDAPに比べて駆動力があまりないのでそういう聴こえ方がするからです。少なくとも濃密な音では決してありません。

また個人的な意見ですが、AK70はBAと相性が良く、ダイナミックはあまり相性は良くないと思っています。BAは能率が良いためだと思います。

そういえばこの前のポタ研で初めてバランス接続を試してみたのですが、自分にはあまり違いが分かりませんでした…笑
私の耳が肥えていないか、会場の音で良く分からなかったのかもしれません。何れにしても、その程度の小さい変化では利便性を捨ててでもバランス接続をしたいとは全く思わなかったです。
 
総評
コスパは決して良いとは言えません(少なくとも一般的な金銭感覚では)。しかしこのサイズでこの音が出るということを考えると、なかなかいいDAPなのかもしれません。

もしかしたら、出力の不満を解消するためにポタアンを買うかもしれないです笑
ダイナミック型の不満もそれで解消すればいいんですけどね。


それでは。