IMG_6872
NW-A35からAK70に乗り換えてからしばらく経ちました。AK70の方はバッテリーの持ち以外非常に満足していますが、NW-A35は色々不満点があったのでまとめたいと思います。

1. 起動が遅い
Androidベースのを除き爆速起動が特徴だったウォークマンシリーズですが、本機種は起動時間が約1分ととても遅いです。
余談ですが私はNW-A30はAndroidをベースにしたウォークマンだと思っています。根拠は起動時間はもちろんのこと、何故かスクリーンショットが撮影出来る点です(方法は不明。スクショについてSONYは否定しているが、実際撮影出来ている)。

2. UIがもっさりしている
爆速起動だけでなく高速かつシンプルなUIの従来機種に対して、NW-A30はもっさりとした動作です。A860はあれほどサクサクだったのにどうしてこうなったのか…

3. メモリー機能が貧弱
電源を切ると高確率で累計再生時間がリセットされてしまいます。再生していた曲の位置もリセットされることが多いです。

4. シークバーが細い
タッチパネルになって曲のシークが自由に出来るようになったのは結構ですが、シークバーが細すぎて誤操作してしまいなかなか曲を飛ばせないことが多かったです

5. イヤホンジャックが若干緩い
かなり緩いというほどではありませんが、軽く引っ張るだけで抜けます。発売日に買ったというのも関係していそうですが。

今挙げられるのはこのくらいですかね。逆に言えば、これくらいしか大きな欠点が無いということです。
バッテリーの持ちはまだまだDAP中トップクラスですし、ウォークマンも捨てたものじゃないなと思っています。1Aと1Zは完成度が高いですし。

それでは。