AK70ファーストインプレッション

今回はAK70 True Blueのファーストインプレッションとなります。
その前にまずはなぜ買ったかを書きたいと思います。AK70を購入した理由は、
・NW-A35にいくつか不満があったから(詳しくは後日記事にするかも)
・操作性の良いDAPが欲しかった 
・限定色のTrue Blueが美しかった
ざっくりこんな感じです。操作性で言えばDP-X1A、XDP-300Rや発売予定のX5 3rdがあるじゃんと思うかもしれませんが、私がそれを選ばなかった理由としては、
・大きい
・DAPにしては機能が多過ぎる(Android)
・ボリュームダイアルが左にある(右の方がいい)
・X5 3rdはイヤホンジャックが本体下部にある(できれば上部に欲しい)
・Androidだから起動が遅い
などの理由が挙げられます。最後に関してはAK70もAndroidベースではありますが、AK70は起動が約20秒と速い部類に入ります。今まで使っていたNW-A35とか1分以上も掛かりますし。
購入理由が大体明らかになったところで本題に入りたいと思います

まずは外見を見ていきましょう。
IMG_7091
正面です。AK特有の左右非対称デザインが本機にも採用されていますね。

IMG_7094
上部にはイヤホンジャックが2つあります。エントリー機にもかかわらずバランス出力にも対応しています。電源ボタンもこちらにあります。

IMG_7095
側面左側です。3つボタンがありますが、上から前の曲・巻き戻し、再生・一時停止、次の曲・早送りとなります。microSDカードスロットがあります。
ボタンの位置は他のAKシリーズのようにちゃんと真ん中に配置して欲しかったですね。設計上仕方のない事なのかもしれませんが、デザインの甘さを感じます。上部も同じです。

IMG_7093
側面右側にはボリュームダイアルがあります。今このタイプのボリュームダイアルを採用しているのは本機とAK380だけなので特別感がありますね。回すとカチカチした感触が心地いいです。アナログアンプのボリュームノブというよりは時計の竜頭みたいです。

IMG_7096
底面にはmicroUSB端子があるのみです。

IMG_7097
背面です。小さいAstell&Kernのロゴが大量に散りばめられています。これは最近のAKシリーズによくありますね。私が以前持っていたAK Jrも同じです。光の反射が美しいですが、ガラスなので扱いには注意する必要がありますね。

IMG_7090
付属品は本体の他に保証書、クイックスタートガイド、保護シート(全面×2、背面×2)、USBケーブル、ダミーmicroSDカード、そしてなぜか通常カラーのAK70に無いというgrooversの1曲無料ダウンロードチケットが入っています。

IMG_7089
本体が入っているスペースはAK70と同じ右側が削られているデザインになっているのが特徴です。変なの

音の感想は他でたくさん書かれているので自分は簡潔にいきます。
音傾向は中域寄りといったところで、ボーカルが結構目立ちます。私の所持していたDAPの中では1番です。ボーカルが本当に気持ちが良いです。
低域は多めという訳ではありませんが、ボワつくようには感じないので良好です。高域はそこそこあると思います。
解像度も高く、今まで聴こえなかった音も聴こえます(オーディオあるある)。クロストークもかなり少ない感じで、分離感も上々です。ホワイトノイズはありません。全体的にスッキリとしたサウンドだと思います。
イコライザは10バンドありますが、オンにしても音量は下がるわ変化は少ないわであまり意味は無いと思います。PRO RQは音量は下がらないものの、こちらもオフとの違いは分かりませんでした。

操作性は流石といったところ。起動も2世代よりもかなり速くなっていますし、こちらの方が若干動作がサクサクです(AK JrやNW-A35とは比べ物になりません)。ただバッテリーはやはり公称よりもつ感じはしません。これはAK Jrも同様でした。

まだまだ新しいAKのインターフェースに慣れていないので、レビューはもうしばらく触ってから書きたいと思います。

それでは。

AK70 True Blueがキタ

やっと…やっと買えました…!
IMG_7098
ずっと欲しかったAK70 True Blueです!
1年前にAK Jrを買って、その操作性に不満を持って色々DAPを買い換えた私…。
ようやくずっと使いたいと思える物を買えました。多分DAP探しはこれで終わるはずです。

ファーストインプレッションとレビューはまた今度。

それでは。

あけましておめでとうございます。

皆さん、あけましておめでとうございます。
私のブログも始めてから約4ヶ月。今では7000人以上の方から見られるブログとなりました。
まだまだ未熟ですが、今年もよろしくお願い致します。


(まずは大学受からなきゃ…)

2016年も終わりなので今年手に入れたものを振り返ってみる

こんにちは。
オーディオ好きの皆さん、来年の始めは何を買いますでしょうか。
特に学生の方は、お年玉を貰ってその資金で何かを買ったりすることがあるでしょう。大人の方々は…もう今年中に買い物は済ませてしまいましたでしょうか?笑
私も高校最後の正月、お年玉で次のDAPを買おうと思っています。今1番欲しいのはAK70 True Blueですかね。
ですが、今回の正月は毎年来ていた親戚が来ないようで、結果から言うとAK70が買えなくなる可能性大ということです笑
別に親戚のことをお金をくれる存在だという失礼な事は微塵も思ってはいないですが、少し残念…。

前置きが長くなってしまいましたが、今回は私が手に入れたものを頂き物含めて振り返りたいと思います。1月〜12月の順に挙げていきます。なお現在手元に無いものも含みます。

・AK Jr
IMG_5883
初めてのAstell&Kern。お年玉で購入。コンパクトなのが高ポイント。操作感が悪くアップデートもロクに無いまま販売終了になってしまった。ただ所有感は半端なかった。

・SHURE SE215
 IMG_5037
耳掛けで低音がそこそこ出るイヤホンが欲しくなり購入。頑丈で使いやすいイヤホン。音も好きだった。

・Estron MMCX BaX
IMG_5202 
SE215のリケーブル用に購入。当時の憧れの品。やはりタッチノイズの無いケーブルは最高。

・LZ A3
IMG_5664
初めて中国から直輸入した製品。クレジットカードで簡単に買い物が出来る事を知る。音はとても自然だったが、耳に合わずすぐに使わなくなった。

・VE MONK Plus
IMG_5700
中華輸入第2弾。このイヤホンのおかげで自分にイントラコンカ型は合わないということを知る。

・DUNU TITAN 1es
IMG_5774
何かのプレゼントキャンペーンで当たったイヤホン。耳に合わず、すぐに使わなくなった。

・Shanling M5
IMG_6048
中華輸入第3弾。他の人の手に渡ったAK Jrの後継として買ったDAP。音は素晴らしいが、ホワイトノイズが弱点。これが後にポタアンに手を出すきっかけとなる。9月に壊れる。

・final Piano Forte I 
IMG_6254
夏のポタフェスで当てたイヤホン。クラシックやジャズには適しているが、そのジャンルは滅多に聴かないので使わなくなる。

・AKAI GX-Z5000(写真下)
IMG_6487
家の物置の奥にあったものを発掘して出てきたカセットデッキ。ぶっちゃけ使わない。

・Aune B1
IMG_6536
中華輸入第4弾。大きく重いポタアンだが音はかなり良い。Shanling M5のホワイトノイズを消す為だけに購入という実はとんでもない動機だった。完全に中華製品にハマってしまっている。

・EARTECH MUSIC Dual
 IMG_6888
初めてのカスタムIEM。音には満足だが作りが悪いのが欠点。ただ他の人のを見るとそうでもない。

・Co-Donguri 雫
 IMG_6701
ハイコスパなイヤホン。なんだかんだで現在使用率1位。

・KINPIKA(特注)
IMG_6768
フォロワーさんに作って頂いたミニミニケーブル。これを以ってShanling M5+Aune B1セットを完成、といきたいところだったが、KINPIKAがやってきた時には既にM5が死んでいたのでセットが完成することはなかった(音は聴けた)。

・NW-A35
IMG_6877
故障したShanling M5に代わるDAPとして購入。UIが未だにモッサリなのに不満を感じている。

・PW AUDIO No.5
IMG_6885
ETM Dual用に購入。Ares IIは少し高くて買えなかった。

・Panasonic SL-S270
IMG_6966
PCDPに興味が出たのでヤフオクで落札。自分が幼い時にCDプレイヤーを使っていたことの懐かしさを感じた。PCDPの音質の良さを知る。

・TFZ SERIES 5S
IMG_7058
中華輸入第5弾。低音の多いイヤホンが欲しくて購入。自分の耳に合わず長時間の装着は辛いが、好みの音で満足。

・UE900S
IMG_7056 
フォロワーさんから譲っていただいたもの。UE900かと思いきやUE900Sだったでござる。最初は壊れていたがなんか直った。今後リモールド予定。

・Estron MMCX Music
IMG_7057
上のUE900Sと一緒に送られてきたもの。

こう振り返ってみると結構ありますね〜。自分でもびっくりです。
来年はもっと単価の高い物を買いたいですね。カメラとかにも手を出したいです。先日した↓のツイートの目標がどれだけ達成されるか楽しみですね。

よいお年を!

UE900Sが直った…かも?

IMG_7055
この前届いたUE900Sですが、しばらく乾燥させても左側の音量が改善されることはありませんでした。いまいち高域が出ないんですよね。
そこでもうどうせ壊れているのだからどうにでもなれーというノリで高域側のボアの奥にあるフィルターに穴を開けるつもりで針を刺してみました。すると穴は開かずにフィルターがさらに奥に入ってしまいました。せっかくなので正常な右側もフィルターを押し込みました。

恐る恐る音を聴いてみると、なんということでしょう、左側の音の小ささが見事に改善されたではありませんか。それだけでなく、低域と高域がかなり少ないかまぼこサウンドだったのが高域主体のキラキラサウンドになりました(低域は変わらず)。
本当に音のキラキラ感がとんでもないです。ボーカルもはっきり聴こえて面白い音になりました。ただ結構刺さります笑
※フィルターを奥に押し込んでしまうと元には戻らないので注意してください!

フィルターを押し込んでしまった以上、UE900Sサウンドではなくなったと思います。中域ホンと評価されるUE900Sが私のだと完全に高域型になってしまいましたしw
何はともあれ、BAの故障が原因ではないようで本当に安心しました。これでもしもの時があってもリモールドに出せます(ぇ

それでは。
Twitter プロフィール
DAP:AK70 True Blue/Earphone:EARTECH MUSIC Dual, UE900S etc. 詳しくはツイフィールを見て下さい→https://t.co/m60JwKrvcN 『こばや〜んのオーディオブログ』更新中! 無言フォロー失礼します
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索