Apple Musicに加入してみました

つい最近自分のiPhone 6s PlusにiOS10をインストールしたのですが、クレジットカード(au WALLET)も有るし、ついでにApple Musicにまずはお試しで…と考え、登録してみる事にしました。

結果としては、意外と良いじゃん!という感じです。

TSUTAYAでは取り扱っていない曲も有りますしね(CD買えよ…)。
視聴するのにも便利です。

月額980円とそれほど高くないので、おそらく3ヶ月のトライアル期間が終わっても利用し続ける可能性有りです。
ただ飽きさえしなければの話ですが…笑

遂にShanling M5のバグを発見

M5を使い始めて3ヶ月、遂にバグが発生しました。

M5は結構安定しており、バグは起きないと思っていたのですが…

image
ご覧下さい。画面が面白い事になっています。

取り敢えずどのような条件でこのような事になったのかを説明すると、
・音楽再生を停止して画面を消灯し数時間放置
《9/30追記》現在microSDが原因説が濃厚です。
です。

今回は偶然起こった出来事なので、再現性は無いかもです。

当然この画面になってしまうと電源ボタン含み操作は一切出来ませんが、ご安心ください。
M5の電源ボタンの上部に、リセットボタンがあります。それを押せば強制的にシャットダウンし、すぐに復帰する事が出来ます。
《9/30追記》電源ボタンを10秒程長押ししてもシャットダウン出来ます。
image
 
又親切な事に、M5に付属するジャックを保護するやつ(こういうのなんていうのか分からない)に、リセットボタンを押す為の細い棒が付いているではありませんか!
image
 シャーペンなど近くに細い物が無い時に重宝しますね(ぇ

そういえば、最後のファームウェアアップデートからもう3ヶ月が経ちました。早くアップデートしてくれないかなぁ…。
まだまだ改善すべき事はありますよShanlingさん!

以上、報告でした。

リケーブルしたい…イヤホン欲しい…

カスタムIEMを手に入れて約10日、早くも不幸な事に見舞われています。

今現状で外で使えるイヤホンがカスタムのEARTECH MUSIC Dualのみで、家用のは色々有るのですが家でも専らEARTECHを使っています。

他にカナル型を持っていないんですよね…笑
イントラコンカ型は私にはイマイチ合わず、たまにしか使わないという状況になっています。

外でも家でもカスタムを酷使した結果、ケーブルの撚りが少し解れ、2pinコネクタも微妙に(約10°程)曲がってしまいました…。

原因は大体分かっています。
外では直ぐにケースにしまうなど徹底していましたが、家では雑に扱っていたのが大問題だったようです。
これからは己の取り扱いの荒さを反省し、家でも徹底的な管理を心掛けていきたいと思っています…。

ケーブルの解れはまぁ良いとして、問題は2pinです。
2pinの恐ろしい所は、曲がり過ぎると折れてメス側に取り残されてしまう事が多々あることです。
その際の修理費、時間は馬鹿になりません。特に今回は代理店を通していないので、もし壊れればかなり面倒な事になると思います。

取り敢えず曲がってしまったコネクタは金属疲労を起こさぬよう慎重に曲げ戻しましたが、今のケーブルのままで使うのは怖いのでなるべく止めようと思います。

しかしリケーブルを買うお金が無い!
それに家用のカナル型のユニバーサルイヤホンを買うお金も無い!

さて、どうしましょうか…。

KOHさんと会ってきました

どうも、ツイ禁2日目のこばや〜んです。

一昨日の土曜日にKOHさん(@audio_no_susume)にお会いしてきました!
目的はKOHさんが制作した様々なミニミニケーブルを視聴する為です。

今思えばKOHさんの存在を知ったのは結構前なんですよね…。
私がオーディオにハマり始めた時期、つまり2年前(!)、まだ私がオーディオ垢を作るかなり前から、KOHさんのブログを覗いていた記憶があるんです。
そして、Twitterを通じて実際に会う…なんか感慨深いというか…笑
両者とも町田圏に住んでいたのも驚きでした。それを知った時はまさか近くにいるなんて…という驚きの気持ちが大きかったです。

…寄り道話はここまでにして、町田駅で待ち合わせをして合流。ファミレスで視聴会となりました。
 
image
予想以上にミニミニを持ってきてくださいました。写真に写っている数倍はありましたよ。

image
おっとこのミニミニは…?笑

オーダーしようとしていたKINPIKAもそうですが、他にもオーグ線や銀線、色々聴けて良かったです。

image
しばらくしてから同じ町田勢のはちちさん(@Hachichi16)とも合流し、3人での視聴会となり、盛り上がりました。

色々な物が聴けて、本当に良かったです。

そして、昨日KINPIKAをオーダーしたので完成が楽しみです!

それでは!

初めてのカスタムIEM

遂に…遂に届きました!私のカスタムIEM!

image
ドドン!キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

メーカーはEARTECH MUSICです。日本ではほとんど馴染みは無いと思います。
EARTECHはアメリカの補聴器メーカーで、補聴器を製作する傍らアーティスト向けのカスタムIEMも作っています。
カスタムIEMのラインナップはDual (2BA), Triple (3BA), Quad (4BA)があります。
そして、今回私がオーダーしたものはDualとなります。

日本にはEARTECHの代理店は無いので当然個人輸入ということになりますが、実は私自身が個人輸入をした訳ではないんです。
4月にEARTECHを私に紹介して下さっただたろうさん(@goma_sio_san)に依頼させて頂きました。
今回は本当にありがとうございました!

ポタフェス東京にてオーダー&支払い。
そして以下が進捗の様子です。

7/17 オーダー

7/27 連絡
EARTECHが参加するSummer NAMM Show(アメリカで開催される楽器ショー)で多くの注文が入ったため数週間遅れるとのこと

8/31 カスタム完成・発送?

9/2 日本に到着?

9/7 受け取り

日数にして52日。長かった… ※カスタムにしては早い方です
納期の早さが魅力的だったのでオーダーしたのですが、予想外の出来事でそれなりに掛かってしまいました…笑
逆にその数週間の遅れが無ければかなり早いと思います。

さて、それでは開封と参りましょう。
付属品はペリカンケース、乾燥剤、クリーニングツール、クリップ、カード、そしてTシャツ(!)です。色々と付いてきますね。

image

image
デザインはシェルをElectric Blue, フェイスプレートをCrystal Clearにしました。
私は中身が見えるデザインが好きなのでこのような組み合わせとなりました。心配していたドライバの配置も問題無く、
美しく見えます(ドライバの配置にも拘るのかよ…)
仕上がりはですね…右耳はとても綺麗なのですが、左耳のシェルの中に細かいゴミが入ってたのはちょっと残念…。
ロゴを付けるオプションは無料なのにもかかわらず、印刷ではなく彫られていたのにはおおっとなりました。

image
2BAの割には結構高さのあるシェルですね。耳からはみ出ます。
これは自分の耳穴が小さいのが理由かもしれないです。

image
採用されているドライバは低域にKnowles CI, 高域にSonion 2389だと思われます。
※目視により低域にKnowles CI22955, 高域にSonion 2389を採用していることが確定しました(9/18追記)
ドライバに詳しい方、自作erはおっ!と思ったのではないでしょうか?そうです、このドライバ構成はあのUE5Proと同じです。
Dualを聴いた人達も音が5Proと似ていると言っていました

さて、早速装着…

…ん?全然フィットしない…
遮音性はそこそこあるけど音がスカスカだ…
私はかなり焦りました。
しかし、長時間付けていると、だんだん耳の方が馴染んできて、フィットしないという感じも無くなってきました。
まだ完璧とまではいきませんが、この調子ならリフィットに出したりコンプライを装着する必要は無さそうです。

ちなみに、私は閉口状態でインプレッションを採ってもらったのですが、緩いなどのフィット感の問題はありませんでした。カスタムを付けながら口を開けても痛くなるという事は全くありませんでした。
ですのでインプレッション採取時の口の状態は別にこだわる必要は無い、というのが今回の結果です(あくまで私個人の場合です)。

音はどんな感じかというと、低音がX10より多く、解像度が高いという以外はいい点を感じられません。音が篭りますし。
しかし、先達曰く長時間エージングすれば鳴らし始めよりかなり良くなると口を揃えて仰られたので、今後の変化が楽しみであります。

今回はここまでです!カスタムIEMとはどのような物なのか、だんだんと分かってきた気がしますw

ではでは!
image
Twitter プロフィール
DAP:AK70 True Blue/Earphone:EARTECH MUSIC Dual, TFZ SERIES 5S, UE900S etc. 詳しくはツイフィールを見て下さい→https://t.co/m60JwKrvcN 『こばや〜んのオーディオブログ』更新中! 無言フォロー失礼します
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索